スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
人魚ボサ
ningyo 1





木村ヨシコ
リオの夜
/人魚に恋した少年
1968年発売
ningyo 2





木村芳子
リオの夜
/人魚に恋した少年
1969年発売

三保敬太郎による木村芳子のボサノ盤2種。

再発盤のジャケが、木村芳子の表情や髪のボサ具合から、
何か残念な仕上がりになっちゃってますが、
内容は、正にサウダージなボサ「リオの夜」、
変わってシュバシュバスキャットで疾走する
「人魚に恋した少年」と、両面グッジョブです♪

「人魚に恋した少年」は、
J・ガールズ「黄色の世界」と双璧をなす、
スキャットボサ歌謡の名曲ですね。

これはかけるでしょ『POP LIFE』は今週金曜日。
pop life


■2013/12/27(金曜日)
『POP LIFE 』at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,000yen/w1d
-djs-
Aoki
ko-chang
やまのぼる

↓こちらも是非。↓

otokono.jpg





■2013/12/29(日曜日)
『男の背中 女の泪』 at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,500yen/w1d
-djs-
kubo
atsushi the wan
やまのぼる

↓そして、年越しチャラパルタ祭。↓

■2013/12/31(火曜日)
『COUNTDOWN TXALAPARTA』
OPEN/START 22:00 1,000yen/w1d
-djs-
DJ ぎゃ
三木 祐司
BLAST FURNACE
TECO
kubo
MT
frAwAr
TKC
やまのぼる

2013-12-23 20:47 | ジャーズー | Comment(0) | Trackback(0)
イルカサンバ
dolphin.jpg




ユキとヒデ
スノー・ドルフィン・サンバ
/恋のスノー・ドルフィン
1967年発売

昨日は徳島でも雪が降る寒さでしたが、
雪の季節が似合う1枚。

80歳にして、世界最高齢エベレスト登頂者となった、
三浦 ”スノー・ドルフィン” 雄一郎主演の
スキー映画のために書かれたナベサダサンバ。

歌うのは、藤ユキa.k.a.アン真理子と
ヒデロザのロザンナじゃない方による2人組、ユキとヒデ。
演奏は渡辺貞夫とボサ・メイツ。

ユキとヒデの声より、ナベサダのフルートが目立つ、
ボサ・メイツの演奏が良いオサレソング。

これもかけましょうか『POP LIFE』は来週金曜日。
pop life


■2013/12/27(金曜日)
『POP LIFE 』at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,000yen/w1d
-djs-
Aoki
ko-chang
やまのぼる

↓こちらも是非。↓

otokono.jpg





■2013/12/29(日曜日)
『男の背中 女の泪』 at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,500yen/w1d
-djs-
kubo
atsushi the wan
やまのぼる

↓そして、年越しチャラパルタ祭。↓

■2013/12/31(火曜日)
『COUNTDOWN TXALAPARTA』
OPEN/START 22:00 1,000yen/w1d
-djs-
DJ ぎゃ
三木 祐司
BLAST FURNACE
TECO
kubo
MT
frAwAr
TKC
やまのぼる

2013-12-21 14:23 | ジャーズー | Comment(0) | Trackback(0)
ジャズロック feat.節
yagibushi.jpg





前田憲男とオール・スターズ
ロック・コミュニケーション
”八木節”
1970年発売

昨夜、連打したおしりは、全然大丈夫でした。

おしりじゃなくて、猪俣猛によるドラムの連打が聴けるのが、
「ロック・コミュニケーション”八木節”」です。

全編、日本民謡を前田憲男がジャズロックアレンジ、
それをエグい面子(猪俣、杉本、飯吉、伏見とか)で
聴かせてくれます。

ジャズを、ほとんど聴かない身としては、
これくらいの変化球が、大好物です。
クラブDJの方々がよく言う、『打ってるやつ』ですね。
注射じゃなくて、ドラム。

爽やかなSide Aより、どろ〜んとしたSide Bがヨイヨイ。

こんなのも含め、日本のジャズ(和ジャズ)のみが、
かかりまくるイベント『BLOW UP!』が、
今週土曜日、神戸のジャズ喫茶JamJamであるので、
遊びに行こうと思います。
ゲストは、universoundsの尾川雄介さん。
関西勢も凄い方ばかりですので、皆さんも是非。

blow up

2013-11-19 18:23 | ジャーズー | Comment(0) | Trackback(0)
LOVE LOVE 愛してる
masukenada 2




浜口庫之助、伊集加代子
マシュ・ケ・ナダ
/愛して 愛して
 愛しちゃったのよ
1967年発売



連日エロスなのが続いたので、
ポカポカの日曜午後にピッタリのオシャンティな1枚。

浜口庫之助のLP「僕だって歌いたい!」からのシングルカット。
解説に「日本版ラテン・ロック第1号」とありますので、
そうなんでしょう。

思わず指パッチンしながら聴きたくなる
ウキウキ「マシュ・ケ・ナダ」と、
「愛してる」が言えない日本男性にオススメ
「愛して 愛して 愛しちゃったのよ」の、
両面楽しめる優秀盤。

ハマクラの歌と伊集加代子のスキャット、
編曲は前田憲男、という最強の布陣ですから、
聴いて良し、飾って良し、一家に一枚どうぞ。

2013-11-17 12:39 | ジャーズー | Comment(0) | Trackback(0)
クスリデキシー
sakae 1





森サカエ
森サカエとデキシー
1962年発売
sakae 2





森サカエ
森サカエとデキシー 第2集
1963年発売

風邪ひいたので、気分を上げるため、
森サカエを聴いてます。
演奏は薗田憲一とデキシー・キング。
カラッとした、秋の夕暮れにハマります。

第1集の「リンゴの木の下で」「匕首マッキー」
「私の青空」も良いんですが、
第2集の(下)面、「月光価千金」から
「イェス・サー・ザット・マイ・ベイビー」
「ミュージック・ミュージック」の流れが最高。

格好良いジャケ眺めながら、
2枚続けて聴いたら、少し風邪も治りました。

2013-11-01 17:23 | ジャーズー | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev | Next>
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。