スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
イッパイ ガイジン キタヨ
20070706032647.jpg20070706032715.jpg

カサノヴァ7
万博でヨイショ/MY NAME IS LOVE
1970年発売

1970年といえば、ニッポンの歴史に残るでっかい祭、
EXPO70こと大阪万国博覧会が、開かれた年です。

夢と希望、明るい未来のために、なんて言いながら
ニッポン全体が一番、ふわーっとした空気に包まれていた頃、
この円盤、カサノヴァ7(セッテ)「万博でヨイショ」は、
万博を歌ったたくさんの円盤の中の1枚として、発売されました。

ハッピハッピーを来た外国人にニッポン女性が肩車されているジャケットから
分かる通り、変な外国人とニッポン人の混成グループです。
ニッポン女性2人が外国人バンドをパックに歌っているのかと思いきや、
外人のおっさんが思いっきり日本語で歌ってます。

EXPO70、バンパク~、という直球なことばの繰り返しコーラスから、
ヴォーカルのおっさんが、外国なまりの日本語で、
オオ~サ~カ~、と歌い出すと、すかさず周りが、
万博ムードでヨイショ~、というコーラス。
この時点で、笑いと脱力感でニヤニヤするしかないんですが、次に、
セカ~イノク~ニ~カラ~ イッパイ ガイジン キタヨ~
なんちゅう歌詞でしょうか。
こんな事も言いたくなる愉快な年だったんだと思います。

このカサノヴァ7、万博のために結成された企画物グループかどうかは不明で、
この前年に、夜の柳ヶ瀬、異邦人ブルースというシングルなんかも
発売してるんですが、バカ度に関しては、明らかに、
今回の円盤がイチバンですので、みなさん、
どれを買うか迷ったときは、迷わずヨイショでお願いします。


スポンサーサイト
2007-07-06 04:40 | ガイジン | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/7-eb7c2559
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。