スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
教えてあげないよ
南1南2
南正人
ギター・石川鷹彦
ジャン/青い面影
1969年発売

南正人のデビュー作として知られる「ジャン」ですが、
70年代の悲恋愛映画のエンディングテーマ風な
SIDE2「青い面影」の、よろしく哀愁感に反し、
キカイダーのダークロックから、ほのぼの感を抜いたような、
マジダークロックとなっております。

羊や牛を絞め殺し、闇に向かって吠えるという、
アニマルな男ジャンが、アリスという
か細い女の子に狙いをつけるんですが、
獣さが売りのジャンだけに、
「お前を食っちまうぞー」的な、
明るいワルを期待していると、なんと!!
ガリガリになるまで監禁した上に、
「ハゲタカの餌食になれ」
と最後には、砂漠に置き去りにするという、
精神的に人間離れした病み具合のジャンなのでした。

ジャンジャン。


スポンサーサイト
2008-09-30 22:55 | 男男男 | Comment(4) | Trackback(0)
Comment
渋いのもって来ましたねぇ、こんばんは喫茶風街です。
南正人さん大好きなんですよ、70年代の日本のフォーク&ロックのレコードは、最初バンド物しか買ってなかったんですが、南正人さんは、特別でした。
このジャンは、南正人さんの楽曲の中でも、かなりの異色ですよね。歌詞もメロディーも強烈ですよね、女性には分からない世界でしょうね、たぶん。
喫茶風街 2008/10/02(木) 23:51:41) 編集

>喫茶風街さん
こんばんは。
これは、ジャケットがかっこいいなぁと思って、
前から欲しかったんですが、初めて聴いたときは、
残酷な内容で、ビックリしました。

昨日、大阪でラストショウを観て来たんですが、
レコード以上の内容で、物凄い迫力でしたよ。
亀仙人的なパワーを感じました。

やまのぼる 2008/10/04(土) 19:10:20) 編集

ラスト・ショウ観たかったなぁ、円熟味が溢れてるんでしょうね。
死ぬまで音楽続けて欲しい、村上律さんには。
ラスト・ショウもうちょっとアルバム残しておいて欲しかったですね、オレンジカウンテイ・ブラザーズでも4枚残してくれてるのに残念です。
新譜とかCD出してるんでしょうか?

喫茶風街 2008/10/04(土) 21:06:30) 編集

>喫茶風街
村上律さんがソロでアルバムを出したり、
他のメンバーの方々も、それぞれライヴ活動など忙しくされているそうです。
ラストショウのCDは、2アルバムが1枚に入ったCDが出たきり、
それも廃盤のようなので、紙ジャケなりで、再発されたら、
もっと色んな方に、聴いてもらえると思うんですけど、
今の人が聴けないのは、残念な事ですね。
やまのぼる 2008/10/04(土) 23:24:39) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/47-cf22bede
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。