スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ウィー!!
pico 1



PICO(樋口康雄)
アダムとイヴも/
I LOVE YOU
1973年発売

今回、ご紹介するのは、みんな大好きスタン・ハンセンです。
テンガロンハットにドクロベストとチャップス、
ブルロープを振り回しながら、「ウィー!!」

違いました。
PICOでした。
では、なぜ「ウィー!!」なのか!?
これは、「I LOVE YOU」の曲中で、
興奮したPICOが本能で発する鳴き声です。
だから、歌詞カードには、書かれていません。

PICOがなぜ鳴いたかは、この両曲のストーリーが、
続いていると考えると、よくわかります。

SIDE 1「アダムとイヴも」では、
「たとえ、家がなくても~、街がなくても~、親がなくても~、
 アダムとイヴのように、2人で生きて行こうね~」
なんてロマンティックが止まらなかった2人なのに、

SIDE 2「I LOVE YOU」では、
「気まぐれな君は、もう僕のものじゃないから、
 もう好きだなんて言わないし、二度と会うことはないよ。
 でもいつかどこかで会ったら、僕の名前を呼んでね。
 
 だーーーってだってだって、
 まだ おまえがとっても好きなんだよーーー。」



 で、「ウィー!!」


スポンサーサイト
2008-09-15 20:09 | はっぴい | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/44-04d182f0
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。