スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ツツツーツツーツツ
407号407号 2
安田明とビート・フォーク
ジョニーは戦場へ行った
/人間廃業四〇七号
1973年発売

アメリカ映画「ジョニーは戦場へ行った」の
正式なテーマソングではなく、日本独自で作られた
インスパイアド・テーマらしいです。

ただ、安田明とビート・フォークが歌っているだけあって、
映画の内容の重さとは、また違った重さ、
調子に乗って大福5つ食べたあとの、胃もたれのような重さがあります。

特に、SIDE Bの「人間廃業四〇七号」。
国のために、戦争に駆り出され、爆撃によって、
両手両足顔を吹き飛ばされ、丸太ん棒になった主人公が、
身許が判別できないために、四〇七号という番号で呼ばれ、
実験用にそのまま生かされるという、残酷過ぎる映画のあらすじを、
安田明とビート・フォーク作品の中でも、
最もノリノリ過ぎる曲に乗せて歌ってしまってます。

ブラスも入ってファンキーなため、間奏でメンバーが叫ぶ、
「四!!〇!!七!!号!!」
の「号!!」が「GO!!」と聴こえるため、なんか乗りそうになるも、
内容が重過ぎて踊れないというモヤモヤへビーファンク。

曲中何度も叫ばれる「SOS!!」は、
もう殺してくれと願う主人公が、
自分の頭を叩きつけて発するモールス信号!!!!!


スポンサーサイト
2008-08-23 20:06 | サントーラ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/40-5ac285ca
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。