スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
見つめるキャッツアイ
cats.jpg





 ブラック・キャッツ
 なぜ黙ってるの
 /恋の指定席
 1960年発売

ハマクラ作「黄色いサクランボ」でおなじみの
スリー・キャッツに対して、
お色気具合でも勝ってる感のあるブラック・キャッツ。
ジャケはドリーム・ガールズ風、
しかし、情報が無さ過ぎるミステリアス・ガールズ。

ラブチェアのビクターマークがイカしてる
「恋の指定席」が、うふ〜んなお色気で迫る
ラテンコーラス歌謡で、やはりオススメです。

作編曲は、リズム歌謡の生みの親、
吉田正大先生であります。

スポンサーサイト
2014-03-13 20:21 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/396-1987c0a3
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。