スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
フニャロック
mayonaka.jpg





 清原タケシ
 /真夜中のロック・パーティー
 島田マリ
 /悲しきラブレター
 1961年発売

「若さをぶつけろジャンジャンジャン」「ロックの爆発!」
「火の玉がうずまく夜のロック・パーティー」と、
刺激的な歌詞が並ぶ、清原タケシ「真夜中のロック・パーティー」。

Gary U.S. Bonds「Quarter To Three」のカバーですが、
清原盤は、清原タケシの変声シャックリ唱法のせいか、
原曲のようなロッキンなパンチ力が無く、
終始、ネコパンチのような、
ほのぼの感しかありません。
これも味ですが、確実に珍味です。

Side Bの島田マリ「悲しきラブレター」も、
ふられた女が、ラテンアレンジで、
「別れないで〜〜〜」
と、彼氏にすがるので、妙な気分になります。

こちらのロックは爆発します、
『ROCK de NOTHING 』は今週土曜!!

■2014/3/8(土曜日)
『ROCK de NOTHING 』at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
2,000yen/w1d
-guest dj-
キング ジョー (SOFT,HELL!)
-djs-
ko-chang
T-03
やまのぼる

スポンサーサイト
2014-03-04 18:07 | シェケナ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/388-0949e648
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。