スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ズンタタ ズンタタ
emy.jpg





 エミー・ジャクソン
 天使のいたずら
 /ワン・ウェイ・キッス
 1966年発売

前年に「涙の太陽」をヒットさせたエミー・ジャクソンの、
初めての日本語歌唱曲「天使のいたずら」。

バックは、GSとして売り出し始めた、
ジャッキー吉川とブルー・コメッツによる、
和製モッドな雰囲気の演奏で、
ミニスカゴーゴーガールが、ズンタタ ズンタタ踊る光景が、
目に浮かびます。

このとき二十歳というエミー・ジャクソンの
マダム感溢れる貫禄は、みしりと育まれた
毛量のせいでしょうか。

ゴーゴー喫茶な感じもいいかも、
来週土曜は『ROCK de NOTHING 』。

■2014/3/8(土曜日)
『ROCK de NOTHING 』at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
2,000yen/w1d
-guest dj-
キング ジョー (SOFT,HELL!)
-djs-
ko-chang
T-03
やまのぼる

スポンサーサイト
2014-02-27 19:01 | ゴーゴー | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/384-e5f9f0d2
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。