スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
赤青黄に竜巻かれ
ヒロ 1ヒロ 2
ヒロ 3


サンズ・オブ・サン
海賊キッドの冒険
1972年発売

見開きジャケットに写る、うつろな半目男のどこから
こんな素晴らしい曲が生まれたのか不思議ですが、
タイトル曲「海賊キッドの冒険」は、
海賊じゃなくても7つの海に向かって船出したくなる
爽快度100、夢心地度100、オウム度1、な大名曲です。

松本隆と柳田ヒロというエイプリルフールな2人の詩曲に、
僕を呼んでおくれとばかりに乗っかるMAOのマジカルボイスで、
「海は広いな~~大きいな~~」と歌われたら、
ウクレレ片手に、「幸せだな~」と手の甲に付け毛を付けて、
加山雄三ごっこをしたくなるに違いありません。

他にもオススメは、ザ・職人、瀬尾一三による
土曜の夜のパーティーソング「あの娘と二人」や、
「流れ者エレジー」「一人旅」といったゲンゴキソングがありますし、
ふわふわしてる間に、いつの間にか風街に連れて行かれる、
「雪あかり」「郊外電車」「なぞの曲馬団」あたりは外されへんしなー、
あ、「待ち合わせ」と「たそがれ」忘れてた、「ひとみに」もええなー、
って全曲です。


スポンサーサイト
2008-07-25 20:04 | はっぴい | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして。
再発CDで聴きましたが、仰るとおりの傑作アルバムだと思います。
MAOの声もほんとにマジカル。
でも、オウム度1ってのが意味不明。(笑)

シングルで出た「百年たったら」が「雪あかり」と同じ旋律なのは、思い入れ故なのか、いい加減なのか図りかねてます。

アルバム「僕を呼んでおくれ」も聴きたいけどレアすぎて無理かな。

更新楽しみにしています。それでは。
いざなみさん 2009/01/09(金) 23:46:08) 編集

>いざなみさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

よくわからない文章ばかりで、すみませんです。

「百年たったら」は、MAOのファーストアルバムには
柳田ヒロが不参加のためか収録されておらず、
「ロックエイジの惑星たち」というオムニバスの方に収録されているので、
柳田ヒロがお気に入りで、サンズオブサン名義の方にも、
使用したのではないでしょうか(120%あてずっぽうの私見です)。

MAOのファーストアルバムも凄く良いですよ。
ただ、日本語の歌がSIDE Aの5曲のみなので、
サンズオブサンの方が、たくさん日本語の曲が聴けて私は好きです。

マイペース過ぎる更新ですが、またいつでもお越し下さい。

やまのぼる 2009/01/10(土) 22:53:39) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/37-3676a42f
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。