スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
映画と青江
aoe.jpg






 青江三奈
 懐しの映画音楽を唄う
 1971年発売

青江三奈が、昭和初期に日本で流行した
外国映画の主題歌や挿入歌を唄うという企画盤。

「巴里の空の下」「奥様お手をどうぞ」「印度の歌」
「モリタート」「上海リル」「私の青空」など、
おなじみの名曲が揃ってますが、
ジャズ、シャンソン、タンゴ、ワルツ、と
様々なアレンジあれど、
青江三奈が唄えば、全てハスキーという
ジャンルになってしまう声の威力。

中でも、気怠く妖しい「タブー」、
哀愁のスロースウィング「煙が目にしみる」の2曲が、
青江三奈の声の魅力がより感じられてオススメ♪

スポンサーサイト
2014-01-23 19:54 | サントーラ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/357-a55f7044
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。