スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
NO FUTURE
anzu.jpg







輝く明日はない
/風は何も恐れはしない
1973年発売

12月29日(日)に、bar txalapartaの
『男の背中 女の泪』という、
洋楽邦楽問わず、バラードばかりをかけるという、
沁みるイベントに参加させて頂くので、
沁みる盤を1枚。

高校生2人組、杏の「輝く明日はない」。
メンバーの福井めぐみ作詩・作曲、深町純編曲による、
思春期の希望と絶望の表裏一体さが伝わる名曲。

ゆったりしたフォークギターとハーモニカで始まり、
希望に満ち満ちたメロディーに乗せて、
「輝く明日はない」と美麗なハモりで歌われたら、
なんかもう清々しいです。

こんなのから、男女の色恋モノまで、
バラードで一晩というレアイベント、
ハンカチ持参でぜひお越し下さい。
otokono.jpg





■2013/12/29(日曜日)
『男の背中 女の泪』 at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,500yen/w1d
-djs-
kubo
atsushi the wan
やまのぼる

スポンサーサイト
2013-12-25 23:02 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/334-e38fdd29
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。