スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ハンマー カンマー
マンダム

斎藤任弘
マンダム~男の世界
/あと25分
1971年発売
マンダム 2


←着るだけでマンダムな
 ブロンソン柄シャツ

今年の流行語大賞は、ハリウッドザコシショウの
「ハンマー カンマー」に決定と、勝手に思っていますが、
1970年に流行ったのは、「う~ん、マンダム」のマンダム~男の世界です。

ただ、ご紹介するのは、ブロンソンでもジェリーウォレスでもなく、
"日本のジョニーキャッシュ"斎藤任弘が唄う、日本語マンダムです。

ジェリーウォレス盤のような、アメリカ男の豪快さではなく、
風呂場のエコー感漂う歌声が、日本のオヤジのコンパクトさを感じさせて、
う~ん、マンダム。


スポンサーサイト
2008-07-06 18:16 | 男男男 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
なつかし~
ゆっきー 2008/07/08(火) 15:23:31) 編集

>ゆっきーさん
壁にかかっているこのシャツの衝撃は凄かったです。
おっ、顔柄のシャツ!?
おっさんの顔??
えっ、ブロンソン!!!
なんでレディース!!!!!
やまのぼる 2008/07/08(火) 19:57:32) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/33-3f3de157
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。