スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
サンパウロン歌謡
lallo.jpg






クラウジア・ラロ
砂浜のバラード
/サンバ・ナンバー・ワン
1968年発売

「恋のカローラ」でおなじみ、
サンバのリズムに乗ってサンパウロからやって来た、
クラウジア・ラロの日本デビュー盤。

渡辺晋とシックス・ジョーズのギタリスト松宮庄一郎による
哀愁ボサ「砂浜のバラード」が Side Aにはなっていますが、
Side B「サンバ・ナンバー・ワン」の圧倒的存在感。

この格好良さ、作曲はナベサダか? 三保敬太郎か?
と思わせての、村井邦彦。
これは正に日本製の洋楽。
ALFAで日本ポップスの新しい道を作った
偉人の職人技。

これもかけます『POP LIFE』は来週金曜日。
pop life


■2013/12/27(金曜日)
『POP LIFE 』at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,000yen/w1d
-djs-
Aoki
ko-chang
やまのぼる

さらにお知らせ。
『POP LFE』翌々日の12/29『男の背中 女の泪』と、
大晦日の年越しカウントダウンにも、
チャラパルタに出演させて頂きます。
29日(日)は洋邦パラードオンリーイベント、
大晦日はチャラパルタDJsによるお祭り、
どれかでも、全部でも、ぜひ遊びに来て下さい。

otokono.jpg





■2013/12/29(日曜日)
『男の背中 女の泪』 at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,500yen/w1d
-djs-
kubo
atsushi the wan
やまのぼる

■2013/12/31(火曜日)
『COUNTDOWN TXALAPARTA』
OPEN/START 22:00 1,000yen/w1d
-djs-
DJ ぎゃ
三木 祐司
BLAST FURNACE
TECO
kubo
MT
frAwAr
TKC
やまのぼる

スポンサーサイト
2013-12-20 18:07 | ガイジン | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/329-89db6f45
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。