スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
黒人歌謡
ike.jpg






アイク・コール
日本のヒット曲を唄う
1972年発売

ナット・キング・コールの12歳年下の弟、
アイク・コール(40歳)が、日本のヒット歌謡を唄った迷盤。

ニック・ネームがジェントル・コールなだけあって、
いかにもジェントルな歌唱のため、
フィフィの「雨の御堂筋」や、アッコの「夜明けの夢」など、
激しい曲との相性は悪く、オススメはできませんが、
「お世話になりました」「さらば恋人」などの、
ゆったりした曲は声とも合ってて良いです。

しかし、シングル盤も出てますが、
アイク・コールのために阿久悠&猪俣公章が作った、
ジェントルスウィング歌謡「港の灯り」がイチバン!!

スポンサーサイト
2013-12-16 18:20 | ガイジン | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/325-9c939c08
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。