スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
サラダ兄ちゃん
ikkaku.jpg





田辺一鶴
ポークサラダ兄ィ
/一鶴のある愛の詩
1971年発売

今日は、ひげの先生の1枚。
トニー・ジョー・ホワイト、エルビスで知られる、
あの曲をシンガーズスリーぽいコーラスガールズと共に、
木田高介編曲で、ゴーゴー歌謡にしてしまってます。

歌のような講談のような、スネ夫声のシャウトが、
ハマってるような、ズレてるような。

Side B「一鶴のある愛の詩」も、
イントロとエンディングだけ、例のメロディー流してるだけで、
曲の9割全く関係ないゴーゴー歌謡という、
フランシス・レイも「オイッ!!」と突っ込みそうな迷曲。

オシャレヒゲって、こういうのでしょ。

スポンサーサイト
2013-11-20 19:54 | ゴーゴー | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/300-7fceae1c
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。