スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
HAPPON
hatsuo.jpg





山谷初男
山谷初男の放浪詩集 新宿
1974年発売


今日も夜に合う1枚を。

構成・作詩 寺山修司、作曲 田中未知 あがた森魚、
編曲 渡辺勝 J・A・シーザー、演奏 はちみつぱい、
ということで、
70年代の新宿ゴールデン街臭を真空パックしたような作品。

ジャケもそうですが、
山谷初男の唄い方も魅力的で、
人情がドバドバ溢れ出してる。

『ゲイバー「オベロン」』や、
『菅原文太を見にゆくブルース』、
『人生は歌謡曲だよ桃ちゃん』など、
曲のタイトルの引きも強い。

B面聴き終わった後の、
「ブツ、ブツ、」という針音まで、
作品の一部と化してる気にさせる
酒を呑まずしての酩酊作用あり。

聴きながら呑むなら焼酎甲類で。

スポンサーサイト
2013-11-14 22:56 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/294-1ea83f68
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。