スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
クローゼットはダメよ
onna 1






平岡精二
謎の女B/何も考えないで
1969年発売
onna 2






曾我町子
謎の女B/しっぽ
1967年発売

大鶴義丹や元モー娘の小ちゃい人でおなじみの
浮気が招く修羅場。
その前段階を描いた傑作が「謎の女B」。
歌になるくらいだから、浮気は文化なんですね。

「謎の女B」2種を比較すると、
溌剌と浮気する感の曾我盤に比べ、
曲のアレンジや平岡精二の声質、歌い方など、
謎度が数倍高い平岡盤が個人的には好みですが、
初代Q太郎が随所に登場する曾我盤のSide B
「しっぽ」が名曲なので、トータルでは引き分け。

スポンサーサイト
2013-11-08 20:48 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/290-cf8024ff
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。