スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
わびさび
sammy.jpg




サミー
都会の情景
/女の家
1971年発売


お久しぶりの更新です。

ここ数年、猛暑&ゲリラ豪雨というのが、
日本の夏の定番スタイルのようで、
原付で移動中にゲリられると、
1分経たないうちに、パンツまでズブズブになります。

湿っぽい話しは、このくらいにして、
今週、7月19日(金)、徳島bar txalapartaにて、
『What beat,Sad beat』という、
和モノオンリーイベントに出演させて頂きます。
ゲストDJには、神戸からHip Hop MCもされているcrutonさん、
徳島からは、pocoのレギュラーでもあるMTさん、
そして私という面子です。

お二方とも初共演で、さらに和モノオンリーということで、
どんなのがかかるのか楽しみにしてます。
私は、いつも通り、アホっぽいのからバカっぽいのまで、
狭くて浅い選曲で頑張ります。

本日の円盤は、最近の驚愕レア盤のCD再発や、
限定で7inch化された「ROCK STEADY/SUMMERTIME」が
即売り切れになるなど、再注目されている日本人ソウルシンガー、
サミーの日本語歌唱が聴ける「都会の情景/女の家」です。

両面とも「ROCK STEADY」のような踊れる曲ではありませんが、
こちらも稲垣次郎とソウルメディアがバックを務めているので、
演奏には鬼気迫るモノがあり、
サミーのシャウターぶりにも圧倒されます。

この辺りも含め、金曜日は歌謡三昧ですので、
和モノに興味のある方は是非遊びに来て下さい。
皆でワイワイ呑みながら唄いましょう。

wasabi.jpg

■2013/7/19(金曜日)
『What beat, Sad beat』
OPEN/START 22:00
1,500yen/w1d
-guest dj-
cruton(EL CONDUCTOR)from kobe
-djs-
MT
やまのぼる

スポンサーサイト
2013-07-16 00:07 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/274-12db6554
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。