スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
そして・・・めぐり逢い
onmitsu.jpg




水原弘
隠密大作戦
/かなしみの詩
1971年発売

昨日は、soulsauce bar BUMPのレギュラーパーティー
ESSENTIAL AIRLINESに、
急遽、7inchのみで参加させてもらうことになり、
私の時間まで作って頂いて、EALメンバ−の方々、
BUMPスタッフの方々、そして、聴くに耐えず帰った方々も含め、
来て頂いたお客様、誠にありがとうございました。

しかし昨晩は、本日の円盤、
水原弘が歌う1971年のドラマ「弥次喜多隠密道中」主題歌
「隠密大作戦」並みのドラマチックで、高揚感がマジパネェ夜となりました。

7inchケースを自転車にくくり付け到着した秋田町は23時。
「あのー、すみません。」
振り向くと短髪の若い男性がそこに。
私に声を掛けるなんて、風俗の呼び込みに違いないと思っていると、
「僕、仕事で札幌から来たんですけど、この辺にクラブ無いですか?」
クラブと聞いて、女性が横に座って来て
人の金で酒を飲みやがる方のクラブかと思ったんですが、
どうやら踊る方のクラブらしい。

そう言われると、レペゼン徳島の看板を背負わされた気分になり、
「あるよ!!」
と、議員時代の神取忍な威勢の良い返事をしてみたものの、
求めてるのはヒップホップ、BATTLE NINJAという名前でラップもしてる、
という彼をBUMPのおふざけ定期便ESSENTIAL AIRLINESに
連れてってガッカリされたらどうするどうするどーするー君ならどーするー、
とデンジマンの替え歌が頭の中で流れるくらい不安大な気持ちで
BUMPへお連れすると・・・、
たぶん1分後には、皆と激盛り上がってた。
初めて来た土地の初めて逢った人達と夜明けまで。

翌朝6時半起きで仕事なのに6時半までは遊べると
夜の隠密行動に繰り出した札幌の若忍者、
その彼の求めてる夜遊び場像にバチコン!!とハマった
ウェルカム腕噛むどこ噛むねん、な人懐っこさを持った
EAL&遊びに来てたお客さんを含めたBUMPという音箱、
この奇跡的な出会いに立ち会えて、
7inch自転車おじさんは、ギガントウレシス!!


スポンサーサイト
2013-01-06 22:48 | サントーラ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/259-ba0364a1
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。