スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
まして ふるさとかよ
20070808001819.jpg20070808001840.jpg

三上寛
三上寛のひとりごと
1972年発売

はい、今回ご紹介するのは、円盤というのか怨盤というのか、
三上寛「三上寛のひとりごと」です。

演歌ではなく、怨歌を唄う三上寛の怨盤ですので、
おど、カラス、小便だらけの湖、などなどの怨歌が並ぶのですが、
1曲だけ、他の唄い手であれば濃い~曲、しかし、三上寛であるがゆえに、
清々しくも感じる曲「ブルースは俺のものじゃない」が、収録されています。

もちろん、作詞、作曲は、別の人なんですが、
三上寛の声がハマっていて、むちゃくちゃも、めちゃくちゃも通り越して、
もちゃくちゃカッコエエです。

簡単に言うと、ブラスファンクのオルガン添えなんですが、
酒場じゃ男が いきなり泣いた
やくざな男が 墓場で泣いた
息子の手紙を 親父が焼いた
などの、男な歌詞とホーンの絡み方にゾクゾクし、
何と言っても間奏での三上寛の語り部分、
「ブルースはお前のふるさとかよ 
 ブルースはお前のものでも 俺のものでもないぜ
 まして ふるさとかよ」
それに、続くパッパッパラパラパラパラパラパラッ!!のホーンで、
男ならオオッ!!いやウォーッ!!いやフォーッ!!いやいや
フォフォフォフォーーーッ!!と、雄叫びを上げるでしょう。

世の男を、全てレイザーラモンRGと化すこの怨盤、
みなさんも聴いてみてYO!!


スポンサーサイト
2007-08-08 00:56 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/20-50d7a1b6
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。