スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
無限大ガール
ako 1







和田アキ子
どしゃぶりの雨の中で
/ビートとハートを歌う
1969年発売
ako 2ako 3







↑ジャケで連発される
 謎のポーズ「押し出し」

「大型歌手である。
 大型は大型過ぎ、もはや、完全にはみ出している。」

見開きジャケの阿久悠さんのダブルミーニング紹介文にある通り、
スケールのでっかい歌唱が楽しめる本盤。

タイトルの「どしゃぶりの雨の中で」に加え、
「バイ・バイ・アダム」「ボーイ・アンド・ガール」
「ハートブレイク・ドール」「クライング・ベイビー」と、
現在でも踊れる歌謡曲の定番として、
クラブなどでも受け継がれている曲が目白押しなんですが、
「天使の告白」「家へおいでよ」「星空の孤独」
「愛のプレリュード」といった、
『ビートとハートを歌う』のハート側、
ゆら~り心地良い作品も収録されており、
まさに聞き捨てならぬ名作となっております。

おっ、何かレコード紹介ブログみたいやぞ。


スポンサーサイト
2011-01-10 23:09 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/199-878eb569
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。