スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
福神様
kinya 1

北大路欣也
男の愛を唄う
1970年発売

kinya 2

「太った?」
タモさん的テンションで、職場の人が一言。
数字にすると3kgほどですが、
パッと見て分かるくらい、やはり顔が丸くなっている模様。
こりゃヤバいなと思っていると、
今日から仕事を手伝ってくれる新人バイトさんが登場。

引っ込み思案で受け口で、体重80kgほどの、
髭をたくわえた20代女性。
「あんた神様だろ?」
「とんでもねえ、あたしゃ神様だよ。」
この会話を吹っ掛けたくなる衝動を抑えるのに必死でした。

仕事帰り、この盤に収録されている男ディズム溢れる名曲、
「汚れちまった俺だけど」の歌詞を、
「太っちまった俺だけど」に変えて口ずさみつつ、
チャリ漕ぎながら、どうやって神様と仲良くなるかを考えてみる。


スポンサーサイト
2011-01-07 00:13 | 男男男 | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2011/01/07(金) 16:45:12) 編集

あけましておめでとぅ。
神様、数年前ならね。
いや、数年前でも髭は無い。
でも今は、何とも思わんくなりましたBBZN。
今思うと、あの時は気が狂っていたんだと思います。


やまのぼる 2011/01/07(金) 23:06:47) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/196-dfec2a8b
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。