スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
夏の風物詩
randou.jpg





太子乱童
愛の絶唱/恋は流れ星
1970年発売

お盆イェーイ。(特に意味はありません。)

徳島の夏の風物詩、阿波おどりも真最中ですが、
うちの家の裏は山なので、毎日セミが阿波踊り並みに騒がしいです。
「うちは都会だからセミの鳴く声も、とんと聴こえない」
そんな方には、これいかがでしょうか?

一部の好事家にはおなじみ、「愛の絶唱」です。
太子乱童という芸名(本名:塩川篤雄)も凄いですが、
歌はもーっと凄いんです。
なんでこれがオススメかというと、
序盤は美声で、去って行く恋する女性への想いを
歌い始めるのですが、彼女に逢いたい気持ちがピークに達するサビで、
乱童の声が豹変、セミ、それもアブラゼミボイスと化すのです!!

歌詞カード上では、
「きーみのーかわいいえがーおをー アー」
となってますが、実際の鳴き声は、
「キ"ィ~ミ"ィ~ノ”~カ"ァワ”ァイ”イ”エ”カ"ァ~オ”ヲ”~ カ"ァ~」
です。

これさえあれば、いつでも真夏の暑苦しさを体感できます。
アブラゼミよりも見つけにくいのは確かですが・・・。

(裏面のR&B演歌の名曲「恋は流れ星」も必聴!!)


スポンサーサイト
2010-08-14 19:33 | | Comment(3) | Trackback(0)
Comment
こ、このブツは例の・・(笑)

<ニュース速報>
久保君が灰皿素振りを開始したようです
chiaki 2010/08/14(土) 22:39:58) 編集

ぶぅ~ん! ベコッ!
ぶぅ~ん! ベコッ!
スイカをやま氏の頭部に見立てて素振り中


このダミ声ならぬセミ声
セミも絶唱系生き物ってことで狙ってのセミ声なのかと邪推したり・・
しかし他になんか似てるのあるよなと思ってて・・
で、ピンクローターが芯を喰った時の音(そんな音あるのか?)に似てるとAV観てて思ったり・・

ま、とにかくこれ欲しい
なので灰皿に磨きをかけていずれ訪れるであろう“その時”に備えたいと思います
k.u.b.o 2010/08/15(日) 00:11:08) 編集

>chiakiさん、k.u.b.oさん
最近、背後に殺意を感じると思ったら、
k.u.b.oさんの生霊が迫って来てたんですね・・・。

乱童とセミ、どちらもメスを呼ぶ雄叫びとして、
心に響くモノがありますね。
見習わねば。

やまのぼる 2010/08/15(日) 01:54:52) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/187-57ff53f7
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。