スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ほんまにほんまでっせ
kachou 1



月亭可朝
嘆きのボイン
可朝ぶし
"歌笑曲のすべて"
1970年発売

kachou 2kachou 3

一時期、月亭可朝が出る回を楽しみに、
痛快!エブリデイ月曜日「男がしゃべりでどこが悪いねん」を
毎週観ていた過去を持つ私にとっては、
額に入れて飾っときたいくらいの作品。

シングル4枚で発売された8曲に、
3曲+小噺を加えた月亭歌笑曲の世界。
と言っても、曲調は、ほとんど一緒なので、
話芸を楽しむ1枚となっております。

コテコテにコテをもひとつ加えたくらいの大阪弁に、
ボロロンとしか弾かないギター、
爆笑ではなく、ちびちびニヤニヤさせられる
ほどよい下ネタが秋の夜長には良く合います。(合うか?)

「嘆きのボイン」や「出てきた男」は、言うまでもなく名作ですが、
夫婦の相談に乗っときながら、全てに別れを勧める融紅鸞が面白過ぎる
「あんさん 別れなはれ」が、個人的にはオススメです。

やたけたな可朝ワールドをもっと知りたい方は、
著書「真面目ちゃうちゃう可朝の話」(鹿砦社)も、
あわせてどうぞ。


スポンサーサイト
2009-11-09 22:03 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/174-d0616262
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。