スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ゴールデン歌謡劇場
takashima




高島忠夫
僕にも歌わせて下さい。
1975年発売


ええジャケですね。
控えめにグイグイ前に出て来る感じのタイトルも好きです。

高島忠夫のLP、なんかオモロそ、
そんな軽い動機で購入したわけですが、
全曲、編曲が三保敬太郎ということを買ってから気付き、
思わず聴く前からニヤけてしまいました。

サッシャ・ディスティル「モンボー・シャポー」(バンジョーが愉快)や、
「月光価千金」(うっすらロッキンアレンジで)などにも挑戦していますが、
これらのアップテンポな曲より、
本人作詩・作曲の「結婚しましょう」(若干スウィンギン)や、
みなみらんぼう「ウィスキーの小瓶」(ボッサやで)など、
ゆったりした曲の方が、声質との相性が良いです。

なーんて書いてきましたが、そんなの全部吹っ飛ぶくらい、
いっちばん良いのが、泉谷しげる「春夏秋冬」のカバーです。
三保敬太郎のピアノを前面に押し出した壮大なアレンジに、
忠夫の声がハマってて、もー感激。

思わず口から出た言葉は、

「イェーイ」


スポンサーサイト
2009-10-30 01:55 | ヤクシャ | Comment(6) | Trackback(0)
Comment
先日オリパラで初聴、その後昇天
ジョー 2009/10/31(土) 01:52:15) 編集

>ジョーさん
忠夫の声、イイですよねぇ。
その次に続けた、加藤和彦『春夏秋・・』も、
大好きな曲です。
また、よろしくお願い致します。
やまのぼる 2009/10/31(土) 05:24:55) 編集

10数年前「ふたりっ子祭り」を観覧
司会されてました。
ドレミファドンとかなんとか言ってました。

私、最近ゴールデンカップスを再評価しております。
マモルマヌーに似てると思います(若い頃)
sam_mrmt 2009/11/26(木) 23:21:40) 編集

>sam_mrmtさん
コメントありがとうございます。
生忠夫、観たなんて羨ましいー。
ドレミファドン観てました。
ピン球浮いてましたね。

カップスは、GSの中でも悪くてカッコイイですよね。
「ショットガン」「銀色のグラス」「クールな恋」「4グラムの砂」などなど、
好きな曲がいっぱいあります。
カップスの映画「ワンモアタイム」も、是非ご覧になってみて下さい。

私は、韓国GSデビルスの映画「GO GO 70s」が観たいなーと思いつつ、
まだ観れてません。
やまのぼる 2009/11/27(金) 00:12:40) 編集

実はワンモワタイム見終えてからのコメントでした。
ベタですが「愛する君に」が1番好きです、
がメンバーは歌わされてた曲だったんですね。
悪カッコイイ連中ですね~ 出演者に亡くなられた多数ですごく残念。。。

ミッキー吉野の歌初めて聞きました。
結構上手い!ルイズルイス加部 美少年~瓶ラディンへの変化
大爆笑でした

gogo 70私もまだなんですがミュージシャンマイミクさん大絶賛されてましたよ!
sam_mrmt 2009/11/28(土) 03:24:30) 編集

「ワンモアタイム」もうご覧になってたんですね。
「愛する君に」良い曲ですよね。
私も大好きです。
メンバーの見た目の変化は、なかなか凄いですが、
ミッキーさんは、全然変わらず、若々しいですね。

「GO GO 70s」音楽が良いと雑誌で読みました。
デビルスの映画とはいえ、だいぶフィクションが入ってるとのことですが、
是非観てみたいと思います。

やまのぼる 2009/11/29(日) 17:42:45) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/172-a4c0eced
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。