スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
コトヤクザ
bancho 1山内喜美子
京琴が奏でる
"番長ブルース"
1970年発売
bancho 2

健さんの巨顔の前で、仁義を切る辰兄ィのジャケだけで、
電気ショック並みの衝撃が走りますが、
内容も、網走番外地、不良番長、極道坊主など、
東映ワル映画の主題歌を京琴で奏でるという謎の円盤です。

京琴の音は、ゲゲゲの鬼太郎のオープニング曲で、
キュイ~ンとか、ペイ~ンとか鳴ってる音ですので、
どれほどのミスマッチ具合かは、お分かり頂けるでしょう。
キュイ~ン極道に、ペイ~ン番長なんて、全く迫力がありません。
変な怖さはありますけど。

欲を言えば、このキモコワイ音で、
「ダイナマイトロック」や「ウッシッシ節」を
やって欲しかった。


スポンサーサイト
2009-03-22 19:21 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/143-375aa810
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。