スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マツボックルンバ
bakka 1




中園ナナ
バッカジャナカロカ・
ルンバ/いつわり
1972年発売


松ぼっくりフェイスで、こちらを見つめるこの作品は、
マイアミビーチルンバに、現代風 金色夜叉の歌詞を
無理矢理のっけてしまうという、まさに、
バッカジャナカロカなルンバ歌謡です。

マイアミビーチルンバのカヴァーは、
小山ルミもやっていますが、
同時期の山本リンダと同レベルの、
どうにもとまらない歌や演奏の変なテンションの高さや、
要所要所で「バッカジャナカロカルンバッ!!」
とバックで叫ぶおっさんの存在など、
奇妙という基準では、圧倒的にこちらが上回っています。

貫一お宮、富山さんも踊り出す怪作。


スポンサーサイト
2009-03-18 19:19 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/142-ce03d33b
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。