スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
レッツゴー150匹
letsgo 1レッツゴー
レッツゴーがやってくる
1968年発売
「バンジョーッ!!」レッツゴー

「じゅんでーす」「長作でーす」「三波春夫でございます」は、
レッツゴーではなくて、レツゴー三匹ですが、
こちらは、レッツゴー、しかも150匹です。

MRA(道徳再武装連盟)をバックに、ロビー和田によって作られたグループで、
スクールメイツやヤング101のインディーズ版といった感じです。

それもそのはず、この作品が出た1968年には、
ロビー和田は既に脱退、マイク真木とのザ・マイクスの方へ行ってしまい、
残されたメンバーの中心にいたのが、惣領泰則をはじめとする、
後にシングアウトとして、ヤング101のメンバーとなる面々です。

そして、この作品中、いちばん異様な1曲、
「ヒッピーソング」を作曲しているのが、
MRAよりもヘアーなどのヒッピー精神に傾倒していった時期の惣領泰則で、
激しいビートにファズギターというモロな曲なんですが、
そこに乗っかるのは、健全で道徳的な若者達の大合唱という、
大ミスマッチ感が、奇跡的な気持ち悪さでクセになります。

でも、階段に斜めに並んで、斜め向いて大合唱する
ジャケの奇妙さの方が勝ちますけどね。


スポンサーサイト
2009-02-25 01:09 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/138-0732e9ae
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。