スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
猿ガレージ
chinpan 1



グリーン・ブライト
チンパン探偵
ムッシュ・バラバラ
(その1)(その2)
/ぼくに魔法がつかえたら
1971年発売
チンパン 2チンパン 3

これ、前に紹介してた「ゴジラ対ヘドラ」じゃねーか、
と思われた方、ヘドラのおなかあたりにご注目下さい。

出たー、「チンパン探偵ムッシュ・バラバラ」です。
夙川アトム風に言うと、
「ハイ、ローヘドの中からルーサー、ドーン!! ルーサー、ドン!!」
て感じで、ビックリして買っちゃいました。
このカップリングで発売したテイチクレコードのセンスに拍手を送ります。

肝心の番組は、見たことないんですが、
八木節の歌い出しで始まるガレージなテーマ曲がシビれます。
(その1)(その2)とあるんですが、
(その1)は、スピード感のある人間バージョン、
(その2)は、ユルキモ感満載の虫声バージョンで、
海外ならチップマンクス、
日本ならゼンダマン等に出て来るオシイ星人が、
ガレージバンド組んで歌ってる感じです。

挿入歌の「ぼくに魔法がつかえたら」も、
高水準なB級カルトGSみたいで、にやけてしまいます。

これ以外にも、海外のTV映画やハンナバーベラ作品などの
日本版主題歌は、名作だらけなので、聴かなきゃ損ですよ。


スポンサーサイト
2009-02-11 23:35 | けもの | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/136-0639524e
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。