スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
黄色いソウル
greengrass.jpg


グリーン・グラス
一人でいるより
あなたがいれば/
ベイビー・
アイ・ニード・ユー
1970年発売

「平尾昌晃に師事し、専門家の間で高く評価されていた
 グリーン・グラスのデビュー曲『一人でいるよりあなたがいれば』は、
 平尾昌晃がタレントを求めて、あたためていた傑作」
と、プロフィールに書いてありますが、
ほのぼのしたその曲は、どうでもよくて、
裏面の「ベイビー・アイ・ニード・ユー」に注目です。

イントロから歌い出しの英語詞部分までは、
海外のブルー・アイド・ソウル作品かと
錯覚するくらいカッチョイイんですが、
この曲の素晴らしいところは、
その後の日本語詞部分で、
ジュワッと歌謡汁が染み出してくるところです。

時代的にGS末期のグループとも言えると思いますが、
カッコイイとダサイの境界線上に、
ケツの割れ目ぴったしで股がっている
ダサカッコイイ?カッコダサイ?ダッコイイ?カッサイ?喝采?
ちあきなおみです。
いや違います、ソウルフル歌謡です。


スポンサーサイト
2008-10-25 00:08 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/120-c4560043
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。