スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
SHICHISANS
jack 1jack 3jack 5











ジャック・イン・ザ・ボックス
ラブ・ロック・ナンバー5/
ガラスのマリア
1970年発売

業界初の七三分けアイドルグループ「シチサンズ」として
デビューが決定するも、そんなグループ名は嫌だと、
七三レッドこと水無月しげるが失踪、
七三ブルー、七三グリーンの説得により復帰するも、
名前だけは譲れないということで、結局、
ジャック・イン・ザ・ボックスと改め、正式デビュー。

というのは、全て私の妄想です。

でも、格好付けずに、親しみやすい
シチサンズの方が売れたんじゃないかと思うくらい、
こっぱずかしい内容の童貞片想いソング
「LOVE ROCK NO.5」は、ブラスやピアノが楽しい、
笑えて踊れる曲として、よく知られています。

次のシングル「涙の日曜日/恋のクサリ」で、
水無月しげるは、七三ヘアからマッシュルームカットに変身。
アンチ七三を表明しますが、
それが原因で、残りの2人とギクシャクし始め、
グループの人気も下降していったのでした。
   ↑
   ↑
   ↑
これも妄想です。


スポンサーサイト
2008-10-23 23:39 | ぐるーぷ | Comment(3) | Trackback(0)
Comment
この度は、ジャック・イン・ザ・ボックスを取り上げて頂き、ありがとうございます。
私、JIBが、後に流れたフレンズのファンブログの管理人をしております。
とても懐かしい物を拝見させて頂き、ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。
skinny 2010/03/26(金) 20:54:01) 編集

>skinnyさん
コメントありがとうございます。
ここのところPCを見れてなかったもので、
ご返信が大変遅れて、申し訳ございません。

ブログ拝見させて頂きました。
それにしても貴重な写真の数々、
こちらこそ「ありがとうございます」と言わせて頂きたいです。

ジャック・イン・ザ・ボックス、フレンズ共に、
失礼な文章で紹介させて頂いてますが、
どちらも凄く好きな曲というのが、大前提にありますので、
どうぞ気を悪くなさらないで下さいね。

それでは、マイペース過ぎる更新ですが、
またいつでも覗いて下さい。

ありがとうございました。
やまのぼる 2010/04/07(水) 23:22:22) 編集

大丈夫ですよ。
逆にとても楽しいです。

人にはそれぞれ、色々な見方や接し方がありますものね。
それよりも、取り上げて頂けた事の方が嬉しいです。
覚えていて下さったと言う事ですものね。

これからも、辛口で(笑)宜しくお願い致します。
skinny 2010/04/11(日) 21:08:13) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://machobolic.blog110.fc2.com/tb.php/119-da2c492d
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。