スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
はっぴい・はろうぃ〜ん
ducks 1





ダーク・ダックス
よい子のためにあひるはうたう
1968年発売
ducks 2





ダーク・ダックス
よい子のためにあひるはうたう VOL.2
1969年発売

今日はハロウィーンらしいっす。

宗教そっちのけで、コスプレ大会として楽しむのが、
現代日本人の嗜みようですが、私もコスプレは嫌いじゃありません。
今年だとやっぱり、あまちゃんの影響で、
ウニのコスプレが多くなりそうですね。
お子さんのいる家庭では、
今晩は親子揃って、乱痴気騒ぎでしょう。

乱痴気パーティーのBGMに、
ダーク・ダックスはいかがでしょうか?
親子揃って知ってる名曲のオンパレード。

定番「ドレミの歌」「静かな湖畔」
「おなかのへるうた」「10人のインディアン」で場を温めて、
変わり種「月火水木金土日のうた」「キャンプ料理」「しりたいねん」
「洗濯ジャブジャブ」「木から落っこった」でピークを迎え、
ラストは「カンボジアの子守唄」で、
子供のテンションを激落ちさせて寝さす。
というプランがオススメです。

パクさん、マンガさん、ゲタさん、ゾウさん、
というメンバーのニックネームも良い。

スポンサーサイト
2013-10-31 18:28 | こども | Comment(0) | Trackback(0)
お墓名物 オバケのサンバ
obake 2





水森亜土
オバケのサンバ/おへそ
1971年発売
obake.jpg





キューティQ
オバケのサンバ/日曜日はお休み
1971年発売

昨日、オバケが出たので、
一緒にサンバを踊ります。

水森亜土とキューティQの競作って、
贅沢が過ぎるよ。
甲乙付けがたい内容ですが、
水森盤は越部信義編曲、キューティQ盤は大柿隆編曲。
というわけで、越部ファンの私は水森盤に一票。
水森盤は、合間にオバケが、
「なんまいだぁ〜♪」
て言うのもポイント高し。

パーカッシブに跳ねてる水森盤、
大人な印象のキューティQ盤。

今度続けてかけてみよう。

2013-10-30 19:22 | こども | Comment(0) | Trackback(0)
JAZZる民謡
sakai.jpg




阪井よし子
日本民謡をジャズで
1962年発売

キングの江利チエミ「チエミの民謡」シリーズのヒットを受けて、
ビクターも出しちゃうぞ、となったのかは知りませんが、
二番煎じと言えど、ジャケも内容も負けてません、よし子さん。

ゆるりと入って、後半、スキャットと共に
スウィンギンに加速する「祇園小唄」なんか最高♪

声が江利チエミに似過ぎてて、パンチ力で劣る点が、
売れなかった理由でしょうか?
10inchだから?

でも、これが広く聴かれてないのは、
もったいないお化け出まくり。

2013-10-29 19:11 | ニッポン民謡 | Comment(0) | Trackback(0)
ナイスミドル
motomichi 1





伊藤素道と
リリオ・リズム・エアーズ
コーラス・ヒット・パレード
1961年発売
motomichi 2


エルビス「グッド・ラック・チャーム」の
日本語カバー収録のシングル盤で、
その存在を知った伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズ。

有名な「ローハイド」「リトル・ダーリン」を収録した
この10inch LPは、オールディーズコーラスが渋く・・・、
てのは、皆書いてると思うのでやめます。

私が好きなのは、ジャケ。
若いチャンネエを両手に笑顔のおっちゃん。
理想のオヤジ像です。
裏ジャケのアチャラカ具合も最高♪


2013-10-28 19:33 | こーらす | Comment(0) | Trackback(0)
変狂グルーヴ
mazura 1





交楽竜弾
胸のつり鐘/まんずら節
1967年発売
mazura 2





交楽竜弾
ボケボケ/クロッキー
1971年発売

歌謡曲好きというよりは、
辺境グルーヴ好きの方にオススメしたいのが、
交楽竜弾(まずらりゅうだん)。

1967年発売の「胸のつり鐘」は、
山内喜美子の京琴で始まる3分間のガレージラヴビート。
「あの娘だけが 俺の胸の つり鐘を 鳴らせる奴だ
 ディン ドン ディン ディン ドン ディン♪」
歌詞だけ見れば、十代のGS青年が歌ってそうですが、
ギラギラしたモヒカンのおっさんが歌っちゃったから、
声から性欲が漏れ出して、最高です。
Side Bの「まんずら節」では、
恋に狂って、ヒャーとかホイホイとか言い出します。

狂った結果、和モノDJイベントではおなじみの
「ボケボケ」('71)では、日本語で歌うことすらやめてしまい、
「チャナボニ チャナビリ チャナボケタ」やら
「チャンチャナビニチャナッピー」などと言い出し、
高まっては「ボケボケー!!」と咆哮する始末。
しかも演奏が超ノリノリ♪

2013-10-27 19:03 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
ルリ子現る
mai.jpg





麻衣ルリ子
愛のスタート/野いちご
1971年発売


今は、もう秋、誰も見ないブログ・・・、
となるくらい放置してましたね。

ちょこちょこ、DJイベントに
出演させて頂いたりしてたんですが、
年末までは、DJの予定もありませんので、
家埋蔵盤の発掘に精を出しています。

で、出て来たルリ子さん。
君キャワイイねー、なんてチャラ男気分で
ジャケを眺めてたら、なんと
ALFA!! 1971年発売!! 瀬尾一三作曲!!
と刺激的な情報満載盤。
でも、音の憶えが無く、早速聴く。

モーレツからビューティフル移行期の
ふらわぁーな結婚歌謡曲でした。
凄い良い曲。
結婚する友達には、
選曲CDをプレゼントすることにしてるんですが、
今後は必ず入れることにします。

ということで、発掘作業に戻ります。

2013-10-27 01:41 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。