そうだ、京都へ行こう
shalala.jpg




マリキータ アンド ジロー
シャララ京都
/ふたり
たぶん1972年頃かな

ぬく~いですね。
久々に京都にでも旅行に行って、
ホテルデミアンで一泊したい気分です。
できれば、虫で行きたい。

そう、虫が車検通りました。

自動車通の知人に、相談したところ、
ええ車屋がありますよ、と教えて頂いたのが、
何と私の住んでる同じ町内にあるという奇跡。
早速、虫を持ち込んでみると、
「面白い車やなぁ~」
という入りから、事務所に案内され、
旧車話しを2、3時間した後で、
「これ、車検通りますかねぇ?」
と、聞いてみると、
「車検は通るかとちゃうんよ、通すんよ。」
と、心強いお言葉を頂き、その言葉通り、
数日後には、すんなり通して頂きました。
しかも、直らないと思ってた部分まで、
あっさり直してくれていて、
「職人というのは、こういう人のことなんですなぁ。」
と、心の中で、米朝口調で呟いた早春の出来事。

今日の1枚は、みなさんおなじみ、
マリキータ アンド ジローです。
知りませんか?
そうですか。
タイトルでは「シャララ京都」に持ってかれますが、
Side Bの「ふたり」が名曲です。
ユキとヒデとか、Kとブルネンとか、ジェミネスとかパイシスとか、
なんかそんな2人組好きにはオススメの、
ホワ~っとしたボサノバ歌謡です。


スポンサーサイト



2012-03-19 00:47 | はっぴい | Comment(2) | Trackback(0)
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--