スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ワイルドやまちゃん
kenyabuki.jpg




矢吹健
負けるもんか
/休ませて
1970年発売

ワイルドやまちゃんだぜぇ~。
ワイルドなとこ見せるぜぇ。
もう見せたぜ。

夜ジャズという名のパーティーなのに、
ずっと歌謡曲かけてたぜ。
色んな意味でブース前がざわついたぜ。
ワイルドだろぉ?

翌日の後飲み会で、バクバク食って、
ビール、日本酒、ビール、日本酒と飲んで、
店の廊下に食べたもん全部出したぜ。
全部自分で拭いたぜ。
ちょうど拭き終わった所に、会計を済ませた諸先輩方が出た来たから、
片膝ついて、
「胃液ワックスがけ完了しました。」
と言ってみたが、冷笑されたぜ。
ワイルドだろぉ?

今後、ずっとこのネタでイジられるぜ。

以上だぜ。


スポンサーサイト
2012-03-27 23:56 | 男男男 | Comment(5) | Trackback(0)
おまっとさんでした
bosamin.jpg





尾田悟グループ
フルートによる
ボサノバ民謡
1968年発売

日付変わりまして、本日、3月24日(土)は、
「須永辰緒の夜ジャズ」at soulsauce bar BUMPでございます。
須永さんはもちろん、今回は高松と高知から、
RICA'Xさん、DJ sagosoulさんという、ゲストDJさんも出演される
夜ジャズ・ザ・ワールド 春の祭典スペシャル!!といった感じです。
http://soul-saucebar-bump.jimdo.com/須永辰緒の夜ジャズ/

イベントは22時スタートで、
私は23時までには出番を終えると思います。
前回は、ジャズに歩み寄ろうとし過ぎて失敗したため、
今回は、身の丈に合った選曲を心がけ、
お客さんを少しでもニヤけさせられたら本望です。

本日は、尾田ちゃんのフルーティな1枚。
フルートとボサノバと民謡の融合は、
まさにジャケ写で表現される素敵な珍世界。
抹茶コーヒーって意外と美味いかも、な感覚でしょうか。
違いますね。

今晩は、こんな感じで行こう。


2012-03-24 00:37 | ニッポン民謡 | Comment(0) | Trackback(0)
そうだ、京都へ行こう
shalala.jpg




マリキータ アンド ジロー
シャララ京都
/ふたり
たぶん1972年頃かな

ぬく~いですね。
久々に京都にでも旅行に行って、
ホテルデミアンで一泊したい気分です。
できれば、虫で行きたい。

そう、虫が車検通りました。

自動車通の知人に、相談したところ、
ええ車屋がありますよ、と教えて頂いたのが、
何と私の住んでる同じ町内にあるという奇跡。
早速、虫を持ち込んでみると、
「面白い車やなぁ~」
という入りから、事務所に案内され、
旧車話しを2、3時間した後で、
「これ、車検通りますかねぇ?」
と、聞いてみると、
「車検は通るかとちゃうんよ、通すんよ。」
と、心強いお言葉を頂き、その言葉通り、
数日後には、すんなり通して頂きました。
しかも、直らないと思ってた部分まで、
あっさり直してくれていて、
「職人というのは、こういう人のことなんですなぁ。」
と、心の中で、米朝口調で呟いた早春の出来事。

今日の1枚は、みなさんおなじみ、
マリキータ アンド ジローです。
知りませんか?
そうですか。
タイトルでは「シャララ京都」に持ってかれますが、
Side Bの「ふたり」が名曲です。
ユキとヒデとか、Kとブルネンとか、ジェミネスとかパイシスとか、
なんかそんな2人組好きにはオススメの、
ホワ~っとしたボサノバ歌謡です。


2012-03-19 00:47 | はっぴい | Comment(2) | Trackback(0)
うひょひよオ~!
CLI 1
村木正人
くらいマックス
/涙は心で流します
1972年発売

CLI 2

ぶり、おひさし。
すっかり春めいて、冬眠から目覚めました。
と思ったら、明日からまた寒いんですって。
ではまた冬眠・・・て訳にはいかんのです。

二度あることは三度ある、な、な、なんと、
「須永辰緒の夜ジャズ」に、三たび出演させて頂ける事になりました。
今回も、soulsauce bar BUMPのひょうきん族こと、
Essential Airlinesからの刺客として送り込まれます。
ホタテマンくらいの活躍ができるよう頑張ります。

今日の1枚、村木正人の「くらいマックス」。
大天才・藤本卓也作品の中でも1、2を争うくらい好きな曲で、
1月のEALにおいて、酔った勢いで、
「C・L・I・M・A・X くらいマーックス、男~」
と、YMCAマナーの人文字とともにお送りしたんですが、
うひょひよオ~!!という私の昇天具合と、
冷笑するお客さんの温度差が激し過ぎて、
気絶しそうになりました。

では、夜ジャズで。

yorujazz 324
yorujazz 324b



2012-03-11 20:02 | Oh!しらせ | Comment(0) | Trackback(0)
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。