スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ヅカクリ
zukacri 1榛名由梨、鳳蘭、他
たからじぇんぬの
クリスマス
1976年発売
 4大スターからの
↓クリスマスカード付!!
zukacri 2

来週の木曜日に迫ってきた「須永辰緒の夜ジャズ」に向けて、
イヴの夜に、1人レコードを選んでいる淋しい熱帯魚やまのぼるです。
私の思慕い(おもい)を ジョークにしないで。

ということで、Heart on waveダンスは一旦お休みして、
たからじぇんぬと共に、クリスマス気分を味わっています。
基本ワンコインで手に入るヅカ盤ですが、
内容は舞台メイク並みにと~っても濃く、
ノリノリ天国な曲も、多々あります。

まだ段ボール1箱半くらいしか持っていませんが、
未だ見ぬヅカ盤を日々探索中です。

ヅカモノはかけるか分かりませんが、
やたら主張する箸休め的な選曲で頑張りますので、
忘年会の2次会は「須永辰緒の夜ジャズ」でお願い致します。

yorujazz.jpg

スポンサーサイト
2011-12-24 23:37 | はっぴい | Comment(3) | Trackback(0)
ジャガー永井
nagai 1






フランク永井
恋心
1967年発売
nagai 3nagai 2

歳を重ねるにつれ、
だんだん苦いコーヒーが好きになるように、
肉より魚が食べたくなるように、
フランク永井の声が沁みるようになってきました。

ジャガーE-TYPEにジャストフィットするフランク永井に目を奪われる
このアルバムは、坂本九や布施明、越路吹雪、岸洋子などがヒットさせた曲を
フランク永井がカバーするという内容。

男性バージョンで歌われる「サントワマミー」や「ラストダンスは私に」など、
見事にフランク永井節になっていて、あま~い歌声が心地良いです。

しかし、E-TYPEのカッコ良さったらエグいです。


2011-12-18 01:35 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
頬に小さな泣きぼくろ
junnene 1


じゅん&ネネ
「日曜日の女」
1971年発売
junnene 2

昨夜のEssential Airlinesで、朝まで遊んだ心地良い疲れを感じつつ、
日曜日の終わりの始まりを、feat.じゅん&ネネで堪能しております。

シングル曲ばかりが収録されたSide 2はロンモチで良いんですが、
今日の気分は、安井かずみ&かまやつひろし作による、
日曜日から土曜日までの女の歌が収録されたSide 1。

中でも、
フォーキーな月、ジャズロッキンな火、ソフトロックな水 、
の女が好みです。

じゅん&ネネのジャケを見ると、大阪に居た頃の、
ネネさんに顔がそっくりな、気立ての良い女友達をいつも思い出します。

あゆみはん、ええ男見つかりましたかいな?


2011-12-04 22:13 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。