スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
カエダマン
なべ




なべおさみ
何んか変んだなァ?
/おんなの子
1971年発売

カエダマンは 入れ替える。
気付かぬうちに 入れ替える。
麦茶と麺つゆを 入れ替える。
オバマとノッチを 入れ替える。
淡路島とグアムを 入れ替える。
そして みんな こうつぶやく。
「何んか 変んだなぁ?」

って、そんな歌じゃありませんよ。

「Mr.Question」という名で、
このままX-MENに出ててもおかしくないほど、
自然にハテナに腰掛ける男、サミー・ナベオ。
「近頃、世の中、何んか変だなァ?」
と、社会にハテナを投げかけるも、
ダジャレでオチをつける癖が出てしまい、
結局、変なのは自分だと、ハテナで自爆するサミー。

変な人だなァ。


スポンサーサイト
2009-04-23 23:46 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
ひねもすハピネス
ブレバタ1ブレバタ2ブレバタ3
↑ブレッド&バター/バーベキュー(1974年発売)
ブレバタ5



ブレバタ4







↑シローとブレッド&バター/ムーンライト(1972年発売)

近頃の気候、春というより初夏ではないでしょーか?
この陽気だと、自然とレーダジャも飛び出しますネ。

そんなポカポカな昼間に合いますよねー、ブレバタ「バーベキュー」。
ビール飲みながら聴いてると、
1曲目「魔術」で、ネムクナールという魔術をかけられてしまい、
続く「ピンク・シャドウ」で、夢の中へ。(行ってみたいと思いませんか?)
もちろん、ドリーミーな、この2曲以外も良作揃いで、
裏返し裏返し聴いてるうちに、気が付けば、もう夕方。

昼から夕方に合うのが、「バーベキュー」なら、
夕方から夜に合うのが、シローとブレッド&バター「ムーンライト」。
星空帯やジャケの質感(なんかシワシワしてる)、ナイスです。
シローは、ご存知、岸部 "ルックルック" シローさん。
現在のどんより感は微塵も無い、爽やかな歌声が聴けます。
SIDE Aが夕方、SIDE Bが夜な雰囲気で、
これまた夢心地で、ゆら~ふわ~、と揺れて揺れて揺れて・・・

あ、もう寝よ。


2009-04-20 01:50 | はっぴい | Comment(0) | Trackback(0)
ヨタヨタブギ
osamu.jpg




オサム
国立第七養老院
/引越しブギ
1980年頃発売

ォオ・・・ォォオオォオ・・・・・・オサムちゃんでーす!!!
っと、オサム違いも、スベッたところで、コレです。

SIDE B「引越しブギ」、イイですよねぇ。
イベントで、憂歌団「おそうじオバチャン」に続けてかけると
盛り上がるんですよー。 私が。
おんぼろ車に、がらくた積んで、誰にも見送られず、
ガタガタヨタヨタ、1人で街を出て行くというブルーな歌詞なのに、
「パッシュワッシュビドゥワッパッ」と、スキャットさわやか。

そして、SIDE Aの高齢化社会讃歌「国立第七養老院」。
「昔 流行った音楽かけて 毎晩ヨタヨタ 踊って暮らす
 変な老人だけのいる 国立第七養老院」

私、予約します。


2009-04-16 23:13 | 女女女 | Comment(0) | Trackback(0)
続・円盤が回った夜
ikeuchi 1

ジュン池内
 心を歌う
1968年発売

ikeuchi 2

先日は、オリエンタルソウルパラダイスに、
お越し頂きました皆様、ありがとうございました。

土曜日の夜 何かが起きる
という言葉の通り、素晴らしい夜になりましたね。
ムード歌謡からアニソン、ディスコ、シティーポップ、
ロックンロール、ビール、テキーラ、シャンパンと、
名曲と酒に酔いっぱなしで、写真を撮ってアップしようと思ってたんですが、
そんなこと忘れて一晩中踊っていました。

個人的には、杉良太郎からマリリンモンローノーリターンに
繋げなかったのが心残りですが、
そんなことは屁のつっぱりにもならんくらい、
酔い夜だったんですよ、ふんとに。
一番盛り上がった曲が、
「コレがコレなもんで」(面影ラッキーホール)
ですから。ええ。

で、本日は、ジュン池内の「男と女」を
繰り返し聴いています。
原信夫とシャープ&フラッツの演奏をバックに、
指パッチンしながら熱く唄います。
「どうせ この世は ぅおとことぅおんな~」


2009-04-13 20:07 | 男男男 | Comment(4) | Trackback(0)
続・円盤が回る夜
joe 1あしたのジョー
  /尾藤イサオ
ジョーの子守唄/小池朝雄
力石のテーマ/秀夕樹
joe 2

来る4月11日のサタデナイツ、
大阪は日本橋R/H/Bで行われる、
オリエンタルソウルパラダイスに、
私、やまのぼるが再び出演させて頂けることになりました。

今回は、通常の内容に加え、
オリエンタルアニメソウルと題し、
昭和アニソン特集を行うとのことなので、
俄然、メラメラ燃えているのです。
「書け名前を ・・・徹 力石」でやられる力石のテーマを筆頭に、
ゲバゲバなあの曲や、ウラウラなあの曲など、
ボディーに響く名曲をノーガードで、かけまくります。

集まれ深夜族!!

第23回実演!オリエンタルソウルパラダイス
4月11日(土)
聖地・大阪日本橋R/H/B(06-6484-3901)
(http://sound.jp/rhb/HP_upload1/map.htm )
午後10時よりニューモーニングまで
1,000円(1Drink付)
   DJ:ジョー(http://6809.teacup.com/joe/bbs )
ゲストDJ:ましゅ(UNCHAIN)
     やまのぼる(とっくりおばけの円盤)
joe 3


2009-04-04 01:07 | Oh!しらせ | Comment(0) | Trackback(0)
ホゲタラー
dororo 1藤田淑子
/どろろのうた
葵公彦/百鬼丸の歌
1969年発売dororo 4
dororo 2dororo 3↑MVB(最もビビった化物)
「金小僧(実はいいやつ)」

←開くと「からだ返せ!!」
 と飛び出す百鬼丸


ホゲホゲしてたら、いつの間にか4月になってました。
そんな訳で、これです。

親の勝手で、身体の48箇所を魔物に奪われた百鬼丸の
身体取り返しアニメ「どろろ」の主題歌は、
だれが聴いても、ホゲホゲしてしまう名曲です。

とっきょんとっきょんいう演奏に合わせて、
ホゲホゲタラタラで、ポンやらピーやら、
トロトロ、ペケペケ、ホキャホキャ、な、
侍や妖怪を一喝する「どろろのうた」。
一休さんやキテレツの声でおなじみの、
藤田淑子の声がサイコーです。

あー、またホゲホゲしてきた。


2009-04-02 20:02 | サントーラ | Comment(0) | Trackback(0)
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。