スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Justice Japan
サニー 1サニー 2
サニー 3

千葉真一
千葉真一の魅力
 ~アクションスター・ナンバー・ワン!
1971年発売

現在は、JJサニー千葉の名で活動している
千葉真一の1971年の円盤。

当時、主演し、シリーズ化もされた映画「やくざ刑事」の主題歌である
オルガンやくざ歌謡「一匹狼」から、
ニューロックをバックに芝居する「OP・1=ジョーの場合」、
当時はまだワイフではなかった野際陽子も唄った「非情のライセンス」まで、
どんな種類の曲でも、ギラギラした声で千葉色に染めてしまう、
JJサニーワールド全開です。

映画「やくざ刑事」シリーズも、主題歌にも増してオススメで、
覆面刑事として、やくざにもぐり込み、
時には、物凄いパフスリーブのシャツで街中を逃げ回り、
時には、マリファナパーティーでラリパッパ、
やたらと屋根の上を走り、やたらとヘリにぶら下がる。
そして、必ず女を抱く。

アクション、ファッション、テンション、全てが過剰な、
魅惑の世界は、音と画セットでどうぞ。


スポンサーサイト
2008-06-21 19:49 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
ワッハッハ
リッキー 1リッキー 2
リッキー 3↑リッキー&960ポンド
 960ポンドショック
 和製ヒット・ポップスを斬る
 1969年発売

←パンチのある写真で
 平凡パンチの表紙を飾る
 亀渕兄妹


リッキー&960ポンドのキャッチコピーは、「ユートピアロックの新星」。
ユートピアロックとは、メンバーがそれぞれゴムの端を口にくわえて、
サビでパチンッ!!となるロックのことです。
嘘です。
太平楽、つまり、お気楽極楽なロックてことで、
亀渕友香と西丘有里(前野曜子)のツインボーカルに、
ハッとか、ホッとか、トリャッなどの合の手をリッキーが入れ、
その他がパパヤとか言いながら、
ちあきなおみ、ピンキラ、カルメンマキ、高田恭子、黛ジュンなどなどの、
1969年の歌謡ヒットをカバーしています。

大仏の前でリンゴをかじるジャケットの珍奇感に反して、
内容はパッと聴くと地味な印象ですが、
聴けば聴くほど編曲の旨味がにじみ出てくるという、
スルメ現象を体験できるイカす円盤。


2008-06-19 19:23 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。