スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
円盤が回る夜
20070828011457.jpg20070828014049.jpg20070828014049.jpg

さて、今回ご紹介する円盤は・・・
と、毎回ニヤニヤ書かせて頂いておりますが、
今回は、円盤の紹介ではなく、実際に円盤の音が聴ける素敵な一夜をご紹介。
そして、そのイベントに、私、やまのぼるも参加させて頂くことになりました。

第十七回実演!オリエンタルソウルパラダイス
9月15日(土)
日本橋R/H/B(http://sound.jp/rhb/ )にて
TEL:06-6484-3901
開演:午後11時より夜明けのスキャット迄
入場料:1,000円!!(1drink付、テキーラ&メロンタイムあり)
DJ:ジョー
ゲストDJ
たなちえ(やさぐれ事務所)
やまのぼる

新旧問わず、グッとくるニッポン音楽がかかりまくるイベント、
オリエンタルソウルパラダイス。
私も若輩者ながら、今までここで紹介してきた円盤はもちろん、
紹介したくてうずうずしながらできずにいる、無数のうずうず円盤を、
夜11時から夜明けまで、土石流のような勢いでかけまくりますので、
みなさん音の洪水にのみ込まれに、来て下さい。


スポンサーサイト
2007-08-28 01:39 | Oh!しらせ | Comment(0) | Trackback(0)
魅惑のニューリズム
20070812024046.jpg
20070812024113.jpg20070812024128.jpg寺内タケシと
  ブルージーンズ
レッツゴージャンジャン/
燃えてるジャンジャン
1971年発売

みなさん、この夏、流行の新しい音楽をご存知ですか?
ランバダ? マカレナ? いいえ、違います。
ジャンジャンです!!

ということで、今回、ご紹介する円盤は、
ギターで新幹線を止めて、轢かれそうな子犬を助けたと言われる、
初代テリーマンこと、世界のテリー、
寺内タケシとブルージーンズ
「レッツゴージャンジャン/燃えてるジャンジャン」です。

魅惑のリズム、ジャンジャンとは、
寺内タケシが海外から持ち込んだ業界注目のダンスミュージック、
ではなく、
寺内タケシが横浜の街を歩いていたとき、
子供たちがメンコ遊びをすることを、
「ジャンジャンやろうよ!!」と言っていたのを聞いて思いついただけの
なんじゃそりゃな国産ニューリズムです。

ただし、音楽はモーレツです。
祭り囃子を10倍早くしたような、せわしないファズギターのビートに乗せて、
みんなで「ジャン ジャーン!! ジャン ジャーン!! ジャン ジャーン!!」
て、叫びます。その勢いで、
「真夏の焼けつく 太陽の下 君を抱きしめたいん
 ジャン ジャーン!! ジャン ジャーン!! ジャン ジャーン!!」
だいたいそんな曲です。

ちなみに、上の真ん中の画像が、ジャンジャンの踊り方。
そして、右端の画像が、ジャンジャンを決める寺内タケシとブルージーンズ。

今年、浜辺で真夏にぴったりの、長袖にオーバーオールという姿で、
ジャンジャンを踊っている人を見かけたら、それは私です。


2007-08-12 03:19 | 男男男 | Comment(2) | Trackback(0)
まして ふるさとかよ
20070808001819.jpg20070808001840.jpg

三上寛
三上寛のひとりごと
1972年発売

はい、今回ご紹介するのは、円盤というのか怨盤というのか、
三上寛「三上寛のひとりごと」です。

演歌ではなく、怨歌を唄う三上寛の怨盤ですので、
おど、カラス、小便だらけの湖、などなどの怨歌が並ぶのですが、
1曲だけ、他の唄い手であれば濃い~曲、しかし、三上寛であるがゆえに、
清々しくも感じる曲「ブルースは俺のものじゃない」が、収録されています。

もちろん、作詞、作曲は、別の人なんですが、
三上寛の声がハマっていて、むちゃくちゃも、めちゃくちゃも通り越して、
もちゃくちゃカッコエエです。

簡単に言うと、ブラスファンクのオルガン添えなんですが、
酒場じゃ男が いきなり泣いた
やくざな男が 墓場で泣いた
息子の手紙を 親父が焼いた
などの、男な歌詞とホーンの絡み方にゾクゾクし、
何と言っても間奏での三上寛の語り部分、
「ブルースはお前のふるさとかよ 
 ブルースはお前のものでも 俺のものでもないぜ
 まして ふるさとかよ」
それに、続くパッパッパラパラパラパラパラパラッ!!のホーンで、
男ならオオッ!!いやウォーッ!!いやフォーッ!!いやいや
フォフォフォフォーーーッ!!と、雄叫びを上げるでしょう。

世の男を、全てレイザーラモンRGと化すこの怨盤、
みなさんも聴いてみてYO!!


2007-08-08 00:56 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
GABBA GABBA ZENI !!
20070806030601.jpg20070806030623.jpg
20070806030849.jpg
唐十郎
銭ゲバ大行進/銭ズラよ!
1970年発売

はい、今回ご紹介する円盤は、「俺たちのオーレ」で、おなじみの大鶴義丹。
ではなく、その父であり、かつては状況劇場、現在は劇団「唐組」を主催する
唐十郎「銭ゲバ大行進/銭ズラよ!」です。

これは、唐十郎が主演を務めた、実写版の映画「銭ゲバ」の主題歌ですが、
本当に凄い曲です。
コーラス隊による「銭ゲバだ!!」の掛け声の後、
銭ゲバ ガバ銭ゲバ 銭ゲバ ガバ銭ゲバ という怪しい唄い始めから、
聖徳太子の昔から 地獄のサタも銭次第 そんなら おいらも銭ゲバだー!!
と、唐十郎 兼 蒲郡風太郎が叫ぶと、コーラス隊と共に、
銭ゲバ 銭ゲバ ゼゼゼ ゼニゼニ 銭ゲバ ワーオ!!
と、絶叫します。

作曲が、浜口庫之助というのも意外で驚く、ゼニゼニ円盤です。
みんなも聴くズラ!!


2007-08-06 03:44 | サントーラ | Comment(2) | Trackback(0)
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。