スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
オンボロ パラダイス♪
paradise.jpg



 淀かほる
 /オンボロ娘
 淀かほる、麻鳥千穂
 /パラダイス
 1960年発売

すっかり春っぽい陽気になったので、
桜色のオンボロヅカ盤。

「オンボロ娘」というタイトルも凄いですが、
オンボロ娘がオンボロ男と恋をして、
オンボロ教会で結婚式を挙げ、
オンボロ万歳!!と叫ぶ、内容もオンボロ三昧で、
歌詞に出て来るオンボロが、合計42オンボロ!!

春の陽気で、オンボロを数えてしまうくらい、
脳みそもポカーンとしてますが、
4月からは、仕事地獄に突入なので、
3月最後に、こちらでパッとハジけます。

■2014/3/31(月曜日)
『beber』at bar txalaparta
OPEN/START 20:00 1,000yen/w1d
-djs-
ベラとダダ
NOLO
kubo
やまのぼる

スポンサーサイト
2014-03-26 19:28 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
だぁー
heikora.jpg





 青島幸男
 /そろりと参ろう
 津田耕次
 /ヘイコラ・チョンボ
 1964年発売

土曜日の『ROCK de NOTHING』に、
お越し下さったお客様、キングジョーさん、
ko-chang、T-03さん、チャラパルタさん、
誠にありがとうございました。
キングジョーさんのガレージ〜辺境〜和モノのDJも、
徳島勢の選曲も最高に楽しくて、あっという間に朝でした。

4月以降、仕事の都合で、DJする機会や、
ブログの更新も減ると思いますが、
ちょこちょこイベント出演決まれば、
また鬱陶しい告知を毎日したいと思います。

4月からは、しばらく、
ヘイコラしたり、チョンボしたりして、
そろりと参ります。

2014-03-10 22:55 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
シャバディアフロ
chitose.jpg





 松鶴家千とせ
 わかるかナ 千とせの世界
 わかんねェだろうナ
 1976年発売

「信じられないだろうが 人間やる前 夕焼けやってた」
という台詞が、シュール通り越して格好良く聴こえる、
わかんねェだろうナ(夕やけこやけ)」で有名な松鶴家千とせ。

この1曲のヒットだけで、アルバム作る勇気も凄い。
基本「わかんねェだろうナ」の夕やけこやけを、
別の歌にし、歌に合わせたダジャレを交えるというスタイルで、
夕やけこやけを上回る曲は無く、ダジャレも今聴くと、
かなりキビしいものがあります。

しかし、時代の流れに乗ったのか乗せられたかは不明ながら、
「サカ トミ ベイビー!! ドーダ ハッスル!! テキリル イージー!!」
と、ジョン万次郎英語で発奮する
「チトセーズ・ディスコ」は、一笑の価値アリ♪

いよいよ明後日、ドーダ ハッスル!!
『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』
は、2月10日(月、祝前日)♪

『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』

showa roman


 日時:2月10日(月、祝前日)
 劇場:metro zinc
 開場:19:00より深夜
 ドレスコード:あなたの昭和
 入場料:2000宴(一杯付)

 唄うたい:詩桃
 選曲師:蓬莱
     ヤマモト タツロウ
     嶋田のぶんぶん
     タケピロゥ
     やまのぼる

2014-02-08 20:42 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
エロセニョール
kc.jpg





 ケーシー高峰
 そりゃあないぜセニョリータ
 /ゆうべの僕
 1970年発売

医者の家系に育った経歴を生かし、
白衣での医事漫談で人気を博したケーシー高峰の1枚目。

期待を裏切らないエロおやじ歌謡
「そりゃあないぜセニョリータ」は、
驚きの村井邦彦作曲。

笑えて踊れてジャケも良い、
という、私的理想盤。

集まれセニョール、セニョリータ!!
『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』
は、2月10日(月、祝前日)♪

『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』

showa roman


 日時:2月10日(月、祝前日)
 劇場:metro zinc
 開場:19:00より深夜
 ドレスコード:あなたの昭和
 入場料:2000宴(一杯付)

 唄うたい:詩桃
 選曲師:蓬莱
     ヤマモト タツロウ
     嶋田のぶんぶん
     タケピロゥ
     やまのぼる

2014-02-07 19:49 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
虹子と運ちゃん
nijiko.jpg





 清川虹子、中沢信一
 運ちゃんのサバドビア
 /キャブ・ドライバー・ソング
 1970年発売

横浜金港タクシーのセドリックに座る
中沢信一(現役タクシー運転手)と清川虹子。
グリーン・シティ・レコードという
謎のレーベルからの1枚。

嘘か本当か分からない、
鈴木邦彦とハワイアンバンドをやっていたという
経歴を持つ中沢信一の安全運転な歌唱に対して、
念願のレコードデビューらしいけれども、
レコード出せなかったのが、なんだか分かる、
清川虹子の暴走歌唱。

2人のデュエットによる、ブラスもファンキーな、
運ちゃんR&B数え歌「運ちゃんのサバドビア」は、
芸人盤の中でも、かなりの愛聴盤です。

これかけて皆を笑わせます、
『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』
は、2月10日(月、祝前日)♪

『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』

showa roman



 劇場:metro zinc
 開場:19:00より深夜
 ドレスコード:あなたの昭和
 入場料:2000宴(一杯付)

 唄うたい:詩桃
 選曲師:蓬莱
     ヤマモト タツロウ
     嶋田のぶんぶん
     タケピロゥ
     やまのぼる

2014-02-06 19:36 | ヤクシャ | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。