スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
GS(ガレージ サブ)
sabu.jpg





 北島三郎
 君にだまって行こう
 /男の夕陽
 1968年発売

1967年の美空ひばり『真赤な太陽』のヒットから1年、
GS真っ盛りの夏に発売されたサブちゃんGS。

ペナペナのファズギターで始まり、
「まっかにもえて 夕陽が沈む」という、
『真赤な太陽』へのアンサーソング的な『男の夕陽』を
Side Bに収録は、もったいない気もしますが、
仮面ライダー的ヒーローモノのテーマ曲として聴いても、
バッチシなSide A『君にだまって行こう』を聴けば、
納得の配置。
つまり、両面最高♪

今夜は眠れナイト!!!
『ROCK de NOTHING』は、本日22時!!!

rock de nothing


 ■2014/3/8(土曜日)
『ROCK de NOTHING 』
 at bar txalaparta
 OPEN/START 22:00
 2,000yen/w1d
 -guest dj-
 キング ジョー (SOFT,HELL!)
 -djs-
 ko-chang
 T-03
 やまのぼる

スポンサーサイト
2014-03-08 12:00 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
ROW & ROW
nosaka.jpg






野坂昭如
絶唱!野坂昭如
1975年発売

憂鬱になりがちな日曜の夕方、
野坂さんの唄を聴いて、力が湧いています。

「かもめの3/4」「大挽歌」「花ざかりの森」と
静かながら印象に残るSide Aの最後は、
ワルツバージョンの「黒の舟唄 3/4」。
フルートも入ってライトブラックな、
こちらのバージョンも良いです。

Side Bは、NOSAKA音頭「男坂・女坂」から、
「外道!ああ実感」「チュウインガム・ブルース」
「ヴァージン・ブルース」とノリの良い名曲が連発。

ラストは、正調「黒の舟唄」で昇天。

2013-12-08 18:32 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
沁みるやつ
zubon.jpg





大橋節夫
世良譲と彼のグループ
ズボンの折目
/さり気ない素振りで
1976年発売

世良譲グループがバックを務める、
日本のハワイアン歌手の草分け的存在、
大橋節夫の傑作。

クールにジャズサンバってる「さり気ない素振りで」。
世良譲のピアノが抜群に効いてます。
「明日に貴方を あづけた強がり」
なんて歌詞、最近の流行歌じゃ聴けなくなりました。

さらに、沁みる名曲「ズボンの折目」。
大橋節夫のソフトな声がまたハマってて、
こんなの生歌で聴いたら、泣くわ。

singsong.jpg
■2013/12/6(金曜日)
『singsong』
OPEN/START 22:00
1,000yen/w1d
-djs-
kubo
トモール
やまのぼる


2013-12-02 18:30 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
歌わいでか
jimmy.jpg






ジミー時田
ある歌手の履歴書
/ある女の肖像
1973年発売

寺内タケシ、いかりや長介が在籍したことでも有名な、
ジミー時田とマウンテン・プレイボーイズのジミー時田が、
70年代に入り発表した歌謡作品。

阿久悠作詞、森田公一作曲、馬飼野俊一編曲の
「ある歌手の履歴書」は、ジミー時田のことを、
阿久悠が書いたと思われる内容の1曲。

「私は歌手です」という静かな語りで始まり、
いつ何時どんな場所でも歌う、という
歌手版ストロングスタイルを、
ジミー時田がマンダムな歌唱で歌う、
「喝采」+「男の世界」÷「また逢う日まで」な激名曲。

こんな感じの一緒に歌いたくなるレコードを
かけさせてもらうイベント『singsong』が、
今週金曜日、12/6に徳島bar txalapartaであります。

singsong.jpg
■2013/12/6(金曜日)
『singsong』
OPEN/START 22:00
1,000yen/w1d
-djs-
kubo
トモール
やまのぼる

12月はカウントダウンイベント含め、
計4回チャラパルタに出演させて頂きますので、
お暇でしたらぜひ♪

2013-12-01 19:26 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
LOVE 痛飲
kiyoshi.jpg





中条きよし
酒ごころ
/港神戸のパブナイト
1977年発売

風邪っぴきで出歩けないので、
きよしの激名曲酒歌謡で楽しんでます。

毎晩飲み歩く中年が、
歳のせいで酒が弱くなったと思いたくないものの、
顔とメンタルに出ちゃう悲しさを感じつつ、
今日も飲んでるっていう切ない歌。

この胸を締め付けられる感じ、
ざわっと立つ鳥肌、
ボーッとする頭。

あ、風邪のせいか。

2013-11-30 22:23 | 男男男 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。