スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
桜ディスコ
cherry.jpg



 ポピーズ
 チェリー・ピンク'76
 /恋は毒薬
 1976年発売

野良猫の盛ってる声が、春の訪れを告げる日曜は、
日劇ダンシング・チーム選抜メンバーによるポピーズ盤。

ディスコ歌謡の名グループ、ポピーズは、
「恋のチャンス」「恋の奴隷」のカバーや、
名曲「恋は気分」が有名ですが、今の季節なら、
「チェリー・ピンク’76」。

マンボ王Perez Prado「Cerezo Roza」を
ぶっといベースのファンキーディスコ歌謡で
カバーしてます。

明日夜8時からの、『beber』at bar txalapartaは、
ディスコ歌謡でナイト・フィーバー!!
仕事帰りの服のままぜひ♪

beber 2



 ■2014/3/31(月曜日)
『beber』at bar txalaparta
 OPEN/START 20:00
 1,000yen/w1d
 -djs-
 ベラとダダ
 NOLO
 kubo
 やまのぼる


スポンサーサイト
2014-03-30 19:29 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
リズム&歌謡曲
sellstars.jpg





 平田隆夫とセルスターズ
 リズム・ブルース・ニッポン
 1974年発売

平田隆夫とセルスターズの最終形態。
「リズム・ブルース・ニッポン」=歌謡曲、
というのが、辿り着いた境地のようです。

とあるディスコの箱バンの楽屋風景
みたいなジャケ写の通り、
「今日もいっちょやりますか」的なテンションで、
繰り広げる歌謡曲カバーの数々。

演奏は、歌謡曲バンドでは最高峰の格好良さながら、
74年の音の軽さからか、超オモロいB級映画的印象があり、
そこがまたマニア心を刺激してくれます。

Side B3のブリブリファンキー「ちっちゃな時から」、
サンバ化された江利チエミの名曲「旅立つ朝」、
黛クラシック「とても不幸な朝が来た」の3曲の流れだけでも、
フロアで踊る酔っ払いの画が目に浮かびます。

これはマストでしょ、
『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』
は、2月10日(月、祝前日)♪

『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』

showa roman


 劇場:metro zinc
 開場:19:00より深夜
 ドレスコード:あなたの昭和
 入場料:2000宴(一杯付)

 唄うたい:詩桃
 選曲師:蓬莱
     ヤマモト タツロウ
     嶋田のぶんぶん
     タケピロゥ
     やまのぼる

2014-02-04 19:29 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
寺内ルドレン
fire.jpg





 北 辰 (SOUL EXPLOSION)
 マジック・ファイヤー
 /レ・マリ・デ・ママ
 1974年発売

寺内タケシとバニーズ〜荻野達也とバニーズで活躍した、
井上正が率いる北 辰 (SOUL EXPLOSION)。
同年、恵美や寺内タケシとブルージーンズも発表した
マジック・ファイヤー」(音源は恵美版)を、アクメレコードから。
アクメレコードって・・・。

歌詞は、恵美版の歌詞を男バージョンにしたモノ。
この曲の売りである雄叫び「ファイヤー」は、
ジャケのフォントの形状通り、
「ヴァイギャー!!」
と、正しい発音で行われております。

しかし、井上正のドラムと尺八(ドラムン尺八)という演奏スタイル、
是非、一度拝見したかったです。

これかけるとどうなるんだろう、
『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』
は、2月10日(月、祝前日)♪

『メトロ劇場 昭和浪漫ナイト×古着屋 蓬莱 3周年記念夜装会』

showa roman



 劇場:metro zinc
 開場:19:00より深夜
 ドレスコード:あなたの昭和
 入場料:2000宴(一杯付)

 唄うたい:詩桃
 選曲師:蓬莱
     ヤマモト タツロウ
     嶋田のぶんぶん
     タケピロゥ
     やまのぼる

2014-02-03 20:37 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
歌謡力
uwasa.jpg





ザ・キャラクターズ
ラブ・サウンズ
/街のうわさ
1972年発売

上田力 編曲によるセルメン〜アクエリアスな世界観の
「ラブ・サウンズ」を収録した1972年盤。

これも「ラブ・サウンズ」ばかり聴いてたのは、もう昔。
今、聴き直してみると、Side B「街のうわさ」が、
素晴らしいです。

モテない君が、自分も好きな街のマドンナが、
恋をしたという噂を聞いて凹んでるだけの歌なんですが、
絶妙なダサさが良いです。
部分部分のラテンぽい演奏や曲はカッコイイのに、
トータルで絶妙にダサい。

好きな人にはたまらない、歌謡曲の醍醐味ですね。

2014-01-15 19:32 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
五輪バラード
nijibara.jpg





ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
虹と雪のバラード
/愛の子守歌
1971年発売

雨が夜更け過ぎに、雪へと変わった昨夜、
『POP LIFE』へ、お越し下さったお客様、
ko-chang、マサルさん、チャラパルタさん、
誠にありがとうございました。

そして、明日もチャラパルタにて、
洋邦バラードオンリーイベント
『男の背中 女の泪』に出演させて頂きます。

改めて、バラード盤を、まとめて聴き直していると、
ダンスミュージックとは違う興奮で、
明日はグッとくる夜になりそうです。

今日の1枚は、1972年の札幌オリンピックの
テーマソングとして作られた村井邦彦作品。
トワ・エ・モワ版が有名ですが、
ブルコメ版は川口真編曲のアップテンポアレンジで、
こちらも良いです。

という訳で、明日も寒いに違いありませんが、
胸が熱くなる曲ばかりかかりますので、
ぜひ遊びに来て下さい。

otokono.jpg





■2013/12/29(日曜日)
『男の背中 女の泪』 at bar txalaparta
OPEN/START 22:00
1,500yen/w1d
-djs-
kubo
atsushi the wan
やまのぼる


2013-12-28 16:16 | ぐるーぷ | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。